売値の10%〜半分で引き取るという手段が知られています

雑誌の宣伝、タブロイド紙、街中に張り付けられたビラやDMなどで、「多重借金の整理やります」「多重負債をまとめませんか」という内容の宣伝を読むことがありますよね。80-19-31

このようなものは、「整理屋」「買取業」「紹介者」という名称の悪徳業者の広告のケースもあるのです。80-13-31

利用したときには破産申請プロセスの中で一番重要な免責許可を受けられなくなる危険性がありえます。80-12-31

「片付け屋」というのはダイレクトメールなどで債務者を集め、常識外の手数料を受けて債務整理を行うのですが結局は借金整理はされず、借金者は一層の借金地獄に陥るときがほとんどと言ってよいでしょう。80-6-31

「買取業」とは債務人のクレジットで、家電、電車の券などをたくさん購入させ負債人からそういった品を売値の10%〜半分で引き取るという手段が知られています。80-2-31

依頼者はそのときは現金がもらえますが、いずれカード会社による品物の販売額の支払い要求が送られて来ることになり、債務をアップさせるだけです。80-16-31

この際はカード業者へ犯罪行為ということになり免責承認を受けられなくなります。80-20-31

「つなぎ業者」の場合は名の知れたサラ金から拒絶されるようになった負債者に関して直接的な資金提供はしないで、資金提供をする他の会社を知らせ、すさまじい料金を取っているグループです。80-11-31

紹介人は手の込んだ経由でお金を貸し出し可能となったかに話しますが、何もしないで単純にルールの甘いサービスを分かっているということなのです。80-4-31

実際のところ債務額を増加させる結末となります。80-18-31

Copyright © 1996 www.cuba366.com All Rights Reserved.
80-15-31 80-10-31 80-14-31